【プリコネ】アニメ第11話「夕暮れマイホーム~サクサク探索ホットドッグ~」【感想】

【プリコネ】アニメ第11話「夕暮れマイホーム~サクサク探索ホットドッグ~」【感想】

2020-06-20

こんにちは。みっしーです。

アニメプリンセスコネクトRe:Dive!第11話について感想を書いていきたいと思います。
アニメも残り2話になってちょっとシリアスな内容になってきました。

果たして、今回はどんな内容になっているのでしょうか。

 

ちなみに、前回の第10話については下記にリンクしておりますので、時間があれば読んでいただけると幸いです。

 

【プリコネ】アニメ第10話「常闇に集いし華~呪いのプディングなの~」【感想】

 

ストーリー

簡単に今回のストーリーを記載しておきます。

寝坊をしてなかなか部屋から出てこないキャルを心配するペコリーヌ。何かあったに違いないと部屋に飛び込んだところ、キャルの大事にしていたぬいぐるみをボロボロにしてしまった。裁縫が得意なコッコロがぬいぐるみの修理を申し出るが、肝心の補修するための布が見つからない。さっそく街へ繰り出す彼女たちは……。

 

キャルちゃんのぬいぐるみが!!

開始数分でキャルちゃんのぬいぐるみをぺコリーヌが破壊してしまいます。

 

というか、なんでぺコリーヌはドアを壊さずに2階の窓をブチ割ってキャルちゃんの部屋に入ったのか未だに謎ですねw
そんなわけで、キャルちゃん以外の三人はぬいぐるみを直しに街に出かけます。

 

 

キャルちゃんはお留守番してますが、最近キャルちゃんのお留守番してばっかですね。

家に居たい気持ちはわかりますがw

 

 

街の中にシャドーが出た!

キャルちゃんのぬいぐるみを直すために街のお店を回りますが、一向に見つからず、仕方ないので手分けして探すことに、

ユウキが一人で散策していると街の住民がシャドーに襲われている現場に遭遇する。

 

急いで助けに入るが、返り討ちにあってしまうユウキ。
そこに現れたのが、自称お姉ちゃんことシズルです!!

 

彼女もアニメに出ることはわかっていましたが、ようやく11話で初登場ですね。

シズルがシャドーを倒すと、すぐにユウキに近づいて過保護に安否を確認する。

 

それにすかさず走って近づいて来る自称妹のリノ。

リノはシズルを捕まえてそのままユウキの前にダッシュで立ち去ります。

 

どうやら、二人はユウキを遠くで見守る役目があるようです。
が、すでに近くで会ってるのであまり意味がないような…

 

リノもアニメ初登場ですが可愛く描かれていてよかったですね。
特にシズルがリノに頭突きをするところは面白かったですね。

 

一部の記憶失うレベルですからねww
もしかして通常攻撃より強いのでは?ゲーム実装お待ちしています!!

 

 

そのころキャルちゃんは主であるカイザーインサイトの下に報告をしにいきます。
キャルちゃんってちゃんと報告しにいってたんだw

 

城の中ではカイザーインサイトがシャドーを更に強化するための石仮面みたいなものをシャドーにつけて遊んでます。

コイツらが街に出てきてるんでしょうね。
彼らの目的はなんなんでしょうね?

結局キャルちゃんは棒立ちで報告してるシーンもなく終わってしまいます。

 

 

ユウキが消えた理由

コッコロちゃんとユウキの2人でぬいぐるみの生地を探していると、お腹が空きホットドッグを食べる2人。

ユウキがケチャップを服に落としてしまい、コッコロちゃんはハンカチを水に湿らせようと水を探して辺りを探していると、
急に矢がコッコロちゃんの足の近くに刺さる!

 

そこには手紙がついており「近い!!」と書かれており困惑するコッコロちゃん。

すると、近くの木の陰にはリノが目をギラギラさせてコッコロちゃんを見ていた。

 

コッコロちゃんに矢が当たったらどうするんですかっ!!!

 

リノファンには申し訳ないが、私はイラっとしましたね。

まあ、そこでシズルがリノを頭突きで黙らせてくれたのでよかったのですがw

 

そんなことをしていると、気が付かないうちにユウキが姿を消してしまいます。

ぺコリーヌも合流して探していると街の住民が男が連れさらわれたと噂していました。
完全にユウキのことだと思いさらわれた場所に向かうと…

 

 

完全に人違いw
しかも、さらった方もさらわれた方も知り合いでしたw

やっぱりこの街って野生のチンビラ多くね?

 

 

一度、ギルド管理協会に捜索願いを出すことにすることになったぺコリーヌ達はギルド管理協会にいるカリン様に内容を伝えるとユウキは昼間に一度ここに来ているとのこと。

それを聞いたぺコリーヌ達は驚きますが、その時にユウキが一人で虹色の繭を持って帰ってくる。

 

どうやら、キャルちゃんのぬいぐるみの素材になりそうながクエストになっていてそれを一人でやっていたようです。

なんで一人でクエストやってんだ?
別にコッコロちゃんと一緒でもよかったのでは?と思いましたが、ユウキの成長を描きたかったと思えば納得しましたね。

 

1話とかでは一人でクエストを受けようと考えることもできなかっただろうし。

少しずつ何かを取り戻してきているような感じでしたね!

 

そんなこんなで、ユウキのおかげでキャルちゃんのぬいぐるみを直すことができて今回の11話は終了しました。

 

 

ついに動き始めたネネカ

ED終了後、ラビリスタとネネカの会話がありました。

実は11話で度々光っている蝶が飛んでいたのですが、どうやらネネカが偵察していたようですね。

 

 

正直ネネカが出てくるとは思ってなかったのでびっくりしましたが、来週からもっとシリアスな話になりそうですね。

あと2話でどうするのか気になります!!

 

 

 

最後に

先ほども言いましたが、アニメもあと2話で終わってしまいますね。悲しい…

しかし、雰囲気的にあと2話で終わらせるのはかなり無理があるように感じますね。

中途半端な終わり方をして知りたい方はゲームをやってね♪で、終わるのか?
それとも2期が確定していて伏線を貼りまくって終わるのか?

 

どっちみち中途半端に終わりそうですねww

正直、どんな終わり方をするのか予想できない状態になっていますが、私的には2期を期待させる終わり方をしてほしいですね。
まだまだ、出てきていないキャラも多いですし、もっと絡んでほしかったキャラも多いですからね。

 

そんな2期を期待しながら残り2話を楽しんで観ていきましょう!!

それでは、また来週!! ありがとうございました。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。