【プリコネ】アニメ最終話「ロストプリンセス~みんなの笑顔を添えて~」【感想】

【プリコネ】アニメ最終話「ロストプリンセス~みんなの笑顔を添えて~」【感想】

2020-07-04

さて、ついに最終回を迎えたアニメプリンセスコネクトRe:Dive!
今回はこちらの感想を書いていきたいと思います。

前回の第12話の感想は下記のリンクにありますので、良ければ見ていってください!!

 

【プリコネ】アニメ第12話「きまぐれパティシエ自慢の一品~迷宮とクレープのメモリー~」【感想】

 

ストーリー

ラビリスタの助力によって強大な敵・シャドウXの攻撃を免れたペコリーヌたちは、ラビリスタの能力で作られた仮初めのランドソル王宮へと導かれていた。宮殿内に飾られたペコリーヌの肖像画に驚くコッコロ。神妙な面持ちで彼女の前に現れたペコリーヌは、これまでずっと胸に秘めてきたある重大な秘密を打ち明けるのだった。

 

 

ぺコリーヌの正体

ついに最終回で明かされたぺコリーヌの正体。
それはこのランドソルの王女であるユースティアナであった。

 

な、なんだって!?

 

 

……とはならなかったですね。だってゲームで知ってますしw
そこよりもぺコリーヌが旅から帰ってきて王宮のみんなに忘れられているところを映像化されたのは良かったですね。

王女としてのぺコリーヌも可愛かったですね。

 

 

 

あと、コッコロちゃんがぺコリーヌを抱きしめるシーンは本当に良かった!!

 

完全にママじゃんww

 

 

 

それとぺコリーヌの魅力も更に深まったシーンでもありますね。
アニメを観てぺコリーヌが一層好きになりました!

 

そして、そんなぺコリーヌ達を遠くで見ていたキャルちゃんは一人で大型のシャドーに挑もうとします!!

また、キャルちゃん一人で行ってしまうのね…

 

 

 

ユウキの記憶

シーンはユウキとラビリスタのシーンに移動します。

ここではユウキがなぜ記憶がないのか、そもそもシャドーってなんなの?
なんで出てきたの?という話が主な内容になってましたね。

 

 

正直ユウキの記憶関連の話をされてもこの1話で回収することはできないので、ある程度の話しかしてないです。
ただ、結局シャドーに関わってくる内容を言っているので、ゲームのシナリオを観てない人は大体想像でわかる程度の話をしていたと思います。

ユイ達のことはあれば2期に期待したいところですね。

 

 

 

 

王宮騎士団登場!!

話は前回シャドーと戦闘になった場面に切り替わり、ぺコリーヌ達を助けるために崩れた瓦礫を移動させているイカッチさんとチャーリーさん。

そんな時に王宮騎士団のトモ、マツリ、ジュンさんらが登場!!

 

今頃来ても遅いだろ!!
って思いましたが、これはいつものことですねww

それにしてもジュンさんの鎧の上半身が少し細く見えたのは私だけですかね?

 

 

あとは、時間も尺もない状態で現れてもねえww
2期のことを考えているのであれば、出てくる回数が増えそうなメンバーなんで少しでも出しておいてもいいと思いますが、
結局数分で出番が終わったので、何しに出て来たのかわからない感じになりました。

 

最後はクリスティーナが全部持って行った感じになりましたしww
ここらのメンバーは2期に期待したいところですね!

 

 

 

最後の戦い!!

キャルちゃんは一人で王宮内にいた大型シャドーに戦いを挑みます。
しかし、一人ではどうしても敵わずに万事休すかと思いますが、ナイスタイミングでぺコリーヌが加勢します!!

もう完全にタイミング狙ってただろ!!ってくらいナイスタイミングでしたねww

 

そこにコッコロちゃんも加わり大型シャドーに挑みます!!
ユウキはラビリスタから転移してもらい空中から現れて加勢します!!

 

 

このシーンはTHE・主人公のような雰囲気を出しています!!

ここからの戦闘シーンの作画が得に良かったですね。

ただでさえこの最終話は全体の作画がかなり良く一人の表情に細かな動きを描いていたので最後の方は心配していましたが、いらん心配でしたね。

 

最後はユウキがシャドーを倒してめでたしめでたし!!

ラビリスタがぺコリーヌのバイト先のお店に強制転移してもらいそこにはイカッチさんとチャーリーさんたちの姿も!!
ぺコリーヌ達が生きていたことに歓喜する住民とキャルちゃんを抱きしめるぺコリーヌ。

 

 

ここで、エンディングが入り美食殿のギルド活動はこれからも続く!!
みたいな感じで終わりました。

ざっくりと書いていきましたので、気になる方は本編をご覧ください。

 

 

 

最後に

ついに最終回を迎えてしまいましたが、皆さんはどう思いましたか?

私は、やはりあと1クール欲しかったというのが本音ですね。
まだまだ、登場していないキャラもたくさんいますし、なにより謎が多く残っていてゲームシナリオを知らない視聴者はやはり消化不良だったのではないかと感じました。

 

それでも、キャラクターがコミカルに動いているのを観れて満足できたと思えてしまう自分がいるので、プリコネユーザーからするととても良かったと言わざるを得ないですね☆

 

それではここで終わりたいと思います!! ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。