【プリコネ】アニメ第3話「美食のフロンティア~隠し味に天上の果実を添えて~」【感想】

【プリコネ】アニメ第3話「美食のフロンティア~隠し味に天上の果実を添えて~」【感想】

2020-04-22

こんにちは。みっしーです。

今回もTVアニメ「プリンセスコネクトRe:Dive!」第3話の感想を書いていきたいと思います。

前回の第2話の感想を見たい方はここに書いてますので、興味があれば見てやってください。↓

 

『プリンセスコネクトRe:Dive!』TVアニメ 第2話「きまぐれ猫の悪戯~黄金のポカポカおにぎり~」【感想】

 

 

ストーリー

ここからは第3話の本編について話していきます。

今日もランドソルの美味しいご飯を食べ歩いているペコリーヌ。そんな彼女のもとにユウキ、コッコロ、キャルがやってきた。お腹を空かせたキャルたちが食堂のメニューを注文しようとするも、すでにお店の食材はペコリーヌによって食べつくされた後だという。そこでペコリーヌが注文したのは禁断の「裏メニュー」だった!

 

ひたすら食べてるぺコリーヌ

前回、キャルちゃんはぺコリーヌの暗殺に失敗しました。
そこで、失敗しないためにぺコリーヌの弱点を調べようとぺコリーヌを追跡しましますが、
彼女はひたすら、街でご飯を食べてばかりでした。

 

つーか、ぺコリーヌはランドソルの王宮に帰るんじゃなかったのか。。。

絶対にランドソルに帰ってきた目的忘れてるだろ!!

 

 

ついにヤンデレ登場

その頃、コッコロちゃんはギルドの申請書を取りにミドリ。。。じゃなくてカリンの元へ。

キャルちゃんがまだギルドに加入すると言ってないので、申請書だけもらいに来たようです。
相変わらず可愛い作画ですね。

 

外で、待っていたユウキの近くで、女の子が倒れてしまします。

ここでエリコが初登場します。
OPでも登場しましたが、このタイミングで登場するとは。。。

 

てか、可愛いよりもエロイ!!!

 

意識はありますが、倒れたエリコを見てユウキはお腹が空いたと思いおにぎりをエリコの近くに置いて立ち去ります。
多分ですが、1話でぺコリーヌがお腹が空いて倒れてたのを思い出したんでしょうね。

 

そんな立ち去るユウキを見てエリコの目が赤く光ります。
このシーンは目よりもおっぱいに目がいきますよねww

 

 

裏メニューを食べよう!

ぺコリーヌを探すコッコロちゃんとユウキ。

 

とあるお店の外でお店の中を覗いているキャルちゃんを発見。
しっぽをフリフリしながら独り言をブツブツ言っているキャルちゃん可愛いですね!

基本キャルちゃんって独り言多いですよね。

 

結局、コッコロちゃんとユウキに見つかったキャルちゃんはお店の中にいるぺコリーヌと合流。

そこには、1話、2話でできた2人組の男も一緒でした。
2人の名前はイカッチとチャーリーって名前らしいです。

 

ご飯を食べるコッコロちゃんとユウキとぺコリーヌ。
しかし、キャルちゃんは不機嫌になりご飯を頼みません。

気を使ったぺコリーヌは皿ごとキャルちゃんにご飯を頬に押し付けてきます。

このシーンはPVでもあったシーンですね。

 

仕方なくキャルちゃんも料理を注文します。
しかし、店長からもう食材がないと言われてしまいます。

怒ったキャルちゃんはぺコリーヌの頬を両手でつねります。

 

食材がないのなら他のお店に行こうとコッコロちゃんが提案しますが、ぺコリーヌから
「実はこのお店には裏メニューがあるらしいんです」と、いいます。

その裏メニューとは。。。

 

まさかの虫料理だった。。。

絶望するキャルちゃんの顔。。。

 

他の3人は躊躇なく食べてます。
私は意外とおいしそうだと思いました。
ミドリの液体の付いた幼虫をフォークで刺しキャルちゃんの口元に差し出すぺコリーヌ。

恐ろしい。。。

 

結局食べてしまうキャルちゃん。

しかし、味はおいしい。。。らしいです。

 

 

クリスちゃん登場

ご飯を食べ終わり一息つくと、コッコロちゃんからギルド結成の話を持ち掛けられます。

 

しかし、キャルちゃんはギルドには入らないと言い残して一人お店を出ます。
口の中に虫の味が残るみたいなので、近くにあったレモンの果実で口直しをします。
どうやら、さっきの虫料理に合うみたいです。←ここ伏線

 

そんなキャルちゃんの前に登場したのが、クリスティーナ。

相変わらず、戦うこと意外は興味ないらしいですね。

しかも、キャルちゃんに嫌われてるし。

今回はキャルちゃんと接点があるということだけを視聴者に伝えたかった感じで登場しましたね。

 

 

みんな大好きリトルリリカル登場

次の日、ぺコリーヌはご飯の食べ過ぎでお金が無くなり、裏メニューのお店でバイトをすることになりました。

 

ウエイトレス姿のぺコリーヌはお店の雰囲気と声優的に異種族レビュアーズのメイドリーちゃんじゃん!!
って思った人多いのではww

 

そんなお店に小さなお客が3人来ました。
ついに登場!!リトルリリカルのミミとミソギとキョウカちゃん!!

 

メロンソーダっぽい飲み物を飲む3人。可愛いですね。
ぺコリーヌが話を聞くとご飯を食べにきたらしいですが、メニューが多くて何を頼めばよいかわからないようです。

 

それ聞いてぺコリーヌはぺコリーヌのおススメメニューを教えてあげます。

それはもちろん。虫料理です。

 

 

頑張って虫料理を食べようとしているミミちゃんにたまたまお店に入ってきたキャルちゃんが止めに入る。

そして、ギルドの申請書を持ってソワソワするコッコロちゃんが可愛いです。

 

 

食戟のぺコリーヌ

そんなときに半裸のデカいおっさんがお店に入りお店を荒らします。

おっさんが曰くまずい虫の料理を出す店で有名らしいです。

 

 

ホントに、まずいのかおいしいのかわからんな裏メニュー。
料理にケチをつけるおっさんに対決を挑む店長。
しかし、おっさんにすぐに右手首の骨を折られてしまう。

 

 

それを見ていたぺコリーヌはおいしくなければお店をたたむことを条件おっさんに料理を作ることに。

ん?これって食戟のソーマの1話じゃね?

 

 

華麗な手さばきで料理を作るぺコリーヌ。
でも作っているのは裏メニューの虫料理です。

 

 

料理を完成させおっさんのテーブルに置くぺコリーヌ。
おいしくても文句言う気満々なおっさん。

しかし、その料理にキャルちゃんが一滴のレモン汁を垂らすと。。。

 

 

料理からたくさんの光が出てくる。
おっさんが一口食べると、おいしすぎて食べる手が止まらないようです。

これにはキャルちゃんもドヤ顔です。

 

 

しかし、それでもおっさんは不味いと言い料理の皿を地面にたたきつけます。

それを見たぺコリーヌが怒っていつものようにおっさんを拳で殴って店から追い出します。

 

 

ギルド結成

「しょうがないわね。あんたたちだけじゃ頼りないからあたしも入ってあげる」

そう言ってキャルちゃんはぺコリーヌたちのギルドに入ることを告げます。

どうやら、キャルちゃんはぺコリーヌ暗殺ではなく監視するようにとある方に命令されたようで、そのためにぺコリーヌたちのギルドに入ることを決めたようです。

 

 

こうして美食ギルド「美食殿」が結成されました。
そして、エンディングにあったギルドハウスに向かって今回の3話は終わりました。

最後にぺコリーヌが画面に向かって

「さあ、始めましょう!ここから!」って言うのですが、そこはゼロから!って言ってほしかった。

 

 

おわりに

今回の第3話は以上になります。

ついに、ギルド結成しました。ストーリーテンポ的には、大分ゆっくりやってる気がしますね。ギルド結成まで3話も費やすとは思ってなかったので。

その分、美食殿のキャラの性格や立ち位置がゲームをやっていない人には伝わってよかったのかな。

 

今回は初登場キャラが多かったので今後も増えてきそうですね。
どう絡んでくるのかはわかりませんが。。。

ミヤコとのプリン作りの回を是非作ってほしいですね!!

ではまた次回。ありがとうございました。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。