【プリコネ】アニメ第6話「旅立ちの調べ~星空はスパイスの香り~」【感想】

【プリコネ】アニメ第6話「旅立ちの調べ~星空はスパイスの香り~」【感想】

2020-05-16

こんにちは。みっしーです。

今回もTVアニメ「プリンセスコネクトRe:Dive!」第6話の感想を書いていきたいと思います。

前回の第5話の感想を見ていない方はここに書いてますので、興味があれば見てやってください。↓

『プリンセスコネクトRe:Dive!』TVアニメ 第5話「愛情たっぷりポリッジ~トワイライトな運命をのせて~」【感想】

ストーリー

 

ギルド管理協会の依頼により、スパイスの原料を収穫するクエストに出かけたユウキたち。ペコリーヌは美食殿の本格的なギルド活動がスタートできたことに心を弾ませていた。一方、ペコリーヌたちの目的地であるタルグム村の周辺では「シャドウ」と呼ばれる謎の存在により村人が行方不明となる怪奇現象が起こっていた。

美食殿の初クエスト

「たっーだいまっっーー!!!!」

前回、診療所に捕まったキャルちゃんは次の日に3割増しで元気になって一人で帰ってきた。

元気になったと言うより3割増しにアホな子になってましたね。

帰ってきてそうそう、

「ねるっーーーーー!!!」

と言って寝てしました。

何があったんだ。

 

 

そんなキャルちゃんが帰ってきた次の日の朝に、ぺコリーヌはとあるクエストを4人でやろうともちかけます。

クエストの内容は、タルググ村でスパイスの原料(タルグムシード)を収穫する人員募集。

キャルちゃんは肉体労働は苦手なので、やりたくないと言いますが、ぺコリーヌのウソ泣きに釣られ、仕方なくクエストについていくことにしました。

 

 

 

ギルドハウスから、タルググ村まではかなり距離があるようで、この日は野営することになります。

晩御飯の食材を手に入れるために池で釣りをするキャルちゃん。

 

釣れないとまた虫料理にされると思い必死になりますが、結果は小さい貝1つとおたまじゃくし2匹しか釣れませんでした。

ってか、おたまじゃくしと貝がよく針に引っかかったなww

 

 

更にユウキが持ってきた大量のカエルを見て絶望するキャルちゃんでしたが、ぺコリーヌがニワトリっぽい何か?を捕まえてくれてホッとします。

そのあと、鳥を蒸し焼きにして食べるなんだかおいしそうな食べ物が出来上がってました。

 

あれ?なんか普通じゃん!!

いつものぺコリーヌのドジはどうした!!

と、思って観ていたらやはりぺコリーヌはいらんことしてましたよww

 

 

それは、鳥と一緒に採取した謎の赤い果物。

ぺコリーヌやキャルちゃんとユウキがおいしそうに食べると、様子がおかしい。

その光景はまるで酔っ払い。

 

 

コッコロちゃんにウザ絡みをしながら泣き始めるキャルちゃん。
ぺコリーヌは歌い始め、ユウキは踊る。

それを素面で相手にするコッコロちゃん。

コッコロちゃんも酔って欲しかったな。。。

 

 

 

自称ぼっちアオイちゃんの登場

次の日の朝、いきなりユウキがモンスターの口で咥えられ森の奥に連れていかれてしまいします。

野営すると、毎回モンスターに連れて行かれるユウキはどういう体質なのでしょうか。

 

そんなモンスターから助けてくれたのが、ぼっちのアオイちゃんでした。

気絶して目が覚めたユウキの近くに謎の顔がある小さな丸太(ダイジョブフレンドくん1号)でした。

 

いや、その顔は完全にふなっしーだろ!!

 

 

そんなふなっしーとは別の場所から声が聞こえるが、ユウキは赤ちゃんなので、そのふなっしーの丸太をブンブン振ります。

「やさしく扱ってください!」

そう言って本体であるアオイちゃんが登場。

 

ユウキにバレて戸惑うアオイちゃんですが、ちゃんと自己紹介をします。
アオイちゃんは自分は人間の友達がいないことを話しますが、ユウキはそもそも赤ちゃんなので、友達と言う意味や言葉を理解していません。

それをユウキが友達がいないと思ってしまったアオイちゃんは歓喜し、ユウキとBB団(バイバイぼっち)を独り言で勝手に結成します。

 

そんなアオイちゃんを見て( ゚д゚)ポカーンとしているユウキ。

若干引いてましたね。。。

 

 

そんな歓喜しているアオイちゃんとユウキの元にぺコリーヌ達が現れます。

体を硬直させ、震えるアオイちゃん。

どうする!!アオイちゃん!!

 

 

 

ハツネ初登場回

アオイちゃんに案内?してもらいタルググ村についたぺコリーヌ達。
そこには、フォレスティエのミサトさんが登場。
どうやら、他にもハツネとエリザベスパークのギルドも来るようです。

 

 

4人は村を見て回っていると、空を飛びながら寝ているハツネの姿を発見する。
ハツネは村の塔の鐘に寝たままぶつかり落下しますが、起きません。

 

コッコロちゃんが声かけると、目覚めるハツネ。
どうやら、寝ていると勝手に飛んでしまうようです。

話を聞くと、どうやらエリザベスパークのギルドにいる自称病弱な妹もこの村に来るようです。

 

 

その頃ギルドエリザベスパークのメンバーであるリマ、リン、シオリ、マヒルの4人はタルググ村に向かっていました。

今回は初登場キャラが多いですね。。。

そして、相変わらずリマの身長が高い!!

リマがいるだけで、他の3人がとても小さく見えるな。

 

シオリの病弱設定により休憩しながら向かっているようでまだ村までは距離がありそうです。

しかし、そんな4人に謎の黒い影が現れる。
その影は4人と同じ姿をしています。

ん?これはゲームやっている人はわかるヤツですね。

ここで、ゲームのストーリーを進めにきました。

その影に襲われる4人。

 

 

最初は楽勝ムードでしたが、まさかのクリスティーナおばさん登場。
クリスティーナおばさんの一振りで影諸共吹き飛ばされてしまいます。

 

クリスティーナおばさんの攻撃を食らい、病気が悪化するシオリ。
そんな時に消滅していなかったシオリの姿をした黒い影に襲われそうになるシオリ。

 

果たしてどうなる!!ってところで、6話が終わりました。

追記:嘘です。シオリはシャドウに飲み込まれましたww

 

 

今回は1話で完結しなかったですね。
初登場キャラが多かったので、まさかとは思いましたが。

シオリはアニメでは完全に病弱だったようですね。

ゲームだと魔法少女になったりして楽しんでますからww

 

 

 

おわりに

今回は以上になります。

果たしてシオリたちはどうなるのか!?
誰か助けに来るのかわかりませんが、今回で一気にシリアスな話になりましたね。

シリアス回もいいですが、個人的に今回のキャルちゃんには1話丸々3割増しでアホな子でいてほしかったですねw

 

一応、来週の7話の次回予告を↓に張っておきますので気になる人は観てください。

 

 

それでは、また来週。ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。