【体験版レビュー】新サクラ大戦 感想

【体験版レビュー】新サクラ大戦 感想

2019-11-25

こんにちは。みっしーです。
今回は12月12日に発売予定のPlayStation 4用ドラマチック3Dアクションアドベンチャー。
『新サクラ大戦』の体験版について書いていきます。

 

 

体験版の内容

体験版の内容はアドベンチャーパートとバトルパートの2種類が入っており、
最初にアドベンチャーパート、次にバトルパートが開始されます。
体験版のプレイ時間は約1時間ほどです。
ロードは早くはないですが、気にならないレベルですね。

 

アドベンチャーパートについて

タイトル画面から始めから遊ぶを選択するとすぐに物語が進行していきます。
主人公である神山誠一郎天宮さくらとの再会の場面から始まります。
どうやら主人公とさくらは元々10年前からの幼馴染らしく、主人公がさくらの所属する帝国華撃団・花組の隊長になったことに喜んでいました。

 

基本的には物語が自動進行するか、主人公を動かして個々のキャラクターに話しかけていき選択が出るとそれを時間制限以内に選択するような形になっています。
選択によってキャラクターの好感度が変化するようで、選択後にその選択が良いのか悪いのかをSEで教えてくれます。

 

私はサクラ大戦シリーズをプレイするのが今回が初めてなのでわかりませんが、おそらく今までの作品と同じ仕様になっているのではないかと思います。
好感度の上り下がりのSEって最近ないですよね。

 

選択の中にもRスティックを上下して覗きをしたり、演技の練習では声を大きく張り上げたりするような選択もあり、ユーザーの匙加減で主人公におかしな行動をとるように変えることができます。

 

バトルパートについて

バトルパートでは、主人公の神山と花組の団員の望月あざみの2人が使用できます。
基本は〇ボタン△ボタン通常攻撃、組み合わせで攻撃の仕方が変わります。
×ボタンでジャンプができるので、ジャンプ中でも攻撃ができます。

 

また、R2長押しでダッシュも使用でき、ダッシュ中に壁走りも可能になっているので、平行な壁でしたらそのままダッシュで進むことができます。

 

必殺技は必殺技ゲージが溜まれば□ボタンでいつでも出すことが可能でした。
演出も派手でカッコよかったですよ。
合体技もあるらしいですが、体験版には無さそうですね。
製品版に期待しましょう!

 

感想

とにかくキャラクターが可愛いですね。
キャラクターの表情や動きの一つ一つが良く作りこまれているのが体験版ではよくわかります。

主人公の神山は声も顔もイケメンなのに選択によって少しサイコな言動や行動をとるところがギャップがあって面白かったですね。
主人公とヒロインの掛け合いも良く、好感がもてました。
やはりヒロインは天宮さくらが良いですね!!

バトルパートも無双に近いので、ボタン連打で簡単に敵を倒すことができ、動きも早くバトルに爽快がありました。
おそらく製品版は難易度もあると思うので、お好みの難易度を設定してバトルを楽しめるのではないかと思います。

今回の体験版は本当に始まりの一部分でしたので、ある程度の流れだけしかわかりませんでしたが、
とても良い出来なので、製品版は期待しても良いと思います。

12月12日の発売日まで期待して待っていましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。